タグ:里の暮らし ( 16 ) タグの人気記事

咲いた、ありがとさん

c0380878_18522776.jpg
なかなか咲かない梅がやっと咲いた。今日は雨、たくさんやりたい事があったのに、(。-_-。)何となく過ごしました。
昨日は種まきをした。お米の種まきです。米のタネは籾殻の付いたままの状態をタネといいます。よく白米を撒くと思っている人がいるので、それを10日位水につけます、これは色々方法があります
それを我が家は催芽機に入れます。育苗機に入れたりここも色々方法があります。ほんの少しタネがふっくらして小さな芽が出たら蒔きどきです。
土を入れたトレーに水をかけて、タネをまいて更に土をかけます。これを機械でやります。今年は400枚、息子が東京から来てくれて大助かり。ありがたかったな
何が大変ってこれを水のかかった土が入ったトレーをビニールハウスに運んで並べる事です。これも育苗機に入れる人もいますし色々です。我が家はビニールハウスに入れて芽出しをして、そのまま、そこで育てます。
息子にはお礼に焼肉と温泉をプレゼントしましたよ。温泉はしみたなあー、本当に生きた心地がしましたよ。ありがとさん

[PR]
by rinrin1345 | 2018-04-15 18:50 | 農作業 | Comments(2)

始動開始

c0380878_18164849.jpg
森の雪も随分とけた。今年はスキー客が喜ぶほど雪があったのに、日に日に土が見えて来る。木の根元の方から溶けて丸い穴が大きくなって来る
c0380878_18164928.jpg
そうするとこんなに花が咲き始める。しばらく留守している間にこんなにマンサクの花が満開になってました。山の春はいいなぁー本当に待ちわびた感じがする。枯れた色から、こんな綺麗な色をつけ、それも小さな小さな花をつける、謙虚ですね。
c0380878_18165070.jpg
フキノトウなんてこんなに綺麗な緑になる。お客様があまりにも緑が綺麗で、とおっしゃる。香りもいいのよね。さぁ、いそがしくなります。ゴロゴロしていた冬ともお別れです。

[PR]
by rinrin1345 | 2018-03-23 18:16 | 暮らし | Comments(4)

果たして?

c0380878_19245598.jpg
ビニールハウスの中は暖かいのでグングン伸びるかと思って小松菜とカブのタネを蒔いた。でも、なかなか大きくならない。やっぱり積算温度とか日照時間とかあるのかな?水稲の苗を置くのであと2週間ぐらいの命なのに無理だね。
c0380878_19245629.jpg
ダメ元で作った凍み大根は、なんだか成功したみたよ
c0380878_19245753.jpg
作った事がないので、コレが成功かどうかわからない。あとでお煮しめに入れて食べてみようっと
あ、コレは冷凍するといいらしいですよ。私は強制的に自慢しながら友に配ります(^_^)v

[PR]
by rinrin1345 | 2018-03-14 19:24 | 手づくり | Comments(2)

行くのか、帰るのか

c0380878_19303933.jpg
夕方、白鳥の鳴き声が聞こえた。この間迄聞くこともなかったけど帰る準備かな?でも、こちらが本拠地なら行くですねー。この辺の田んぼで栄養補給しています。何食べてるのかな〜。お米の残りはあるだろうけど何かタンパク質はあるんでしょうかね。
c0380878_19304189.jpg
堤や池には沢山の白鳥がいます。でも春になると小さいグループで行動するようで我が家の田んぼにもきます。何日ぐらいかかって北の大地に着くんでしょうね。空は繋がってるけど行くのは大変だろうなぁ。ガンバレ!!


[PR]
by rinrin1345 | 2018-03-13 19:30 | 暮らし | Comments(0)

急な変化、急な努力

c0380878_07352678.jpg
もう3日前の写真になってしまった。
急に暖かくなって、屋根の雪が音を立てて落ちていった。昨日は雨だった。そして夕べからものすごい風、駅に飲み会を終わったダーリンを迎えに行き、車が風で浮く感じ。怖かった。

c0380878_07352864.jpg
大根も色々やってみて、一応完了、あったかいから凍み大根にならないかも、この辺は縦に切って紐で干すんだけど、ま、丸くてもいいと思う。
c0380878_07352975.jpg
おでん用は、冷凍した。やれやれ
あとは玉ねぎかな?実行まで、時間がかかるrin rinなので

[PR]
by rinrin1345 | 2018-03-02 07:35 | 手づくり | Comments(2)

冒険は楽し

c0380878_19045288.jpg
まだまだ寒い北国ですが、日中は少し氷も溶けてきました。今年はこの雪が溶けるのに時間がかかりそうです。ダーリンはビニールハウスの屋根掛けを心配します。いつかは溶けるのにね。
c0380878_19045363.jpg
朝はこんなにキラキラした雪。
寒いわけですね
c0380878_19045417.jpg
でも、上を見上げると、コブシの花がもう、春の準備をしています。膨らんで、大きくなーれ、早く暖かくなーれ
c0380878_19045544.jpg
雪国の人なら小さい時一度はやる、かた雪わたり、年を取ってもやれるような気がする。
カリカリカリ、小さい時みたいに軽くないから、慎重に。小鳥の餌を足すために、朝のうちなら雪を払わなくてもいけると思った。成功!やったね!v(^_^v)♪

[PR]
by rinrin1345 | 2018-02-27 19:04 | 森の話 | Comments(2)

私何やってるんだろう

c0380878_20275773.jpg
去年何処かに赤目ネコヤナギを植えたと思った。でも小さいから雪の下だろうと思ってたけど、なんとなく気になって探したら、あったあった。ちゃんと芽を出しているではないか。偉いな〜こんなに寒いのに。私なら今年はまだ芽を出さないで寝てるな。職場でネコヤナギのことを言ったら、柳は大変だから絶対植えないと行ってる人がいて、成る程、と思った。すぐ大きくなるし切ってもまたすぐ生えてくるし、邪魔かもね。
c0380878_20275868.jpg
でも、桃の花を飾ろうにも冷えすぎて凍りそう。思い出して良かったけど植えた所も定かではなくて、雪の中だから見つけれたかも。
c0380878_20275884.jpg
大根が6本程ちょっと凍ってた。解けないうちに全部煮た。高い灯油を使って。でもどうするかまだ決めてない。職場で相談したらみんな凍み大根にしたらどうか?と言われたけど、どうかなぁ。水にさらして、更に干す。面倒極まりない。更にそれを私が調理して食べるかも問題。時々やっている事がわからなくなる。

[PR]
by rinrin1345 | 2018-02-24 20:27 | 暮らし | Comments(0)

節目が過ぎる

c0380878_10412739.jpg
やっと青空が覗き、私もヌルヌルと外に出れるようになりました。今年は寒いですね。灯油も高くて、何をケチればいいのやら、昔は薪炭手当とか出たのにな、その分給料が増えたわけでもなく、年度末に出る手当は、引越しや新学期に役に立ったのにな。昔勤めた給料を懐かしく思ってもしょうがないね
c0380878_10412710.jpg
物置の氷柱がこんなに長くなっても、屋根の雪はなかなか落ちれない。寒いからね。平昌は、もっと寒いらしいね。友人が、冬ソナが流行ってた頃韓国に行ってヨン様がマフラーをしている意味がわかった。寒くてマフラーも手袋も帽子もなんでも欲しいかった。思わずデパートで買った、と言ってたっけ。
c0380878_10412814.jpg
氷柱に近づくとこんな感じで模様もある。自然が作るものはすごいなぁ〜、じっと見てて飽きない。そのうちものすごい音を立てて雪が落ちる。今年は節分もしなかったけど、鬼と冬の寒さは何処かに行ったかな?明日はお雛様でも出そうかしら

[PR]
by rinrin1345 | 2018-02-11 10:41 | 暮らし | Comments(2)

あってもなくても

c0380878_11383229.jpg
久しぶりの大雪です。除雪車が我が家の入り口に雪を置いてくださる?のでこれをどかさないと家から車で脱出出来ません。ダーリンは風邪をひいて寝込むし、あーあ、手作業ですか!おまけに圧雪した氷みたいな雪で硬くて重いし、
c0380878_11383298.jpg
考えてみれば誰も家から出なければ雪払いも必要なくて、途中で汗だくになって💦辞めようかな〜〜なんて考えてしまった。しかし、郵便屋さんが気の毒だな、とか、Amazonで本を頼んだので宅急便やさんが気の毒だな、とか、思ってまた、雪払いをした。いつもはトラクターでガーーッってどかしてもらうので、くたびれることこの上ない。
c0380878_11383381.jpg
道路からもう少し玄関が近いところにあればいいのに、とか、恨んでしまう。地理的に我が家からもう少し山際の方に水戸からお嫁に来た人が、
「この世に要らないもの、雪払い。」と言っていた。
「夏に連れてこられてこんなに雪の降るところとは思わなかった。騙された」と話していたのを思い出した。ふふふ、そんなもんよね。お昼になると結構溶けてしまうのにね。朝の仕事だから大変だわ。でも、私名古屋に住んでた時にすごーく雪が恋しかった。岐阜の方まで雪を見に行ったっけ、ワガママだね。

[PR]
by rinrin1345 | 2018-01-26 11:38 | 暮らし | Comments(2)

それなりの防備

c0380878_11404245.jpg
こちらは大変冷え込んでおります。日中もマイナスとかで、まだ外に出ておりません。
皆様のところはどんな具合ですか?昨日は普通に出勤しまして、里山の景色を堪能いたしました。
タクシーでいらしたお客様が、森の主の住んだ家をご覧になりたいとの事。お客様のあまりに短い靴を御心配になり運転手の方は立派な長靴着用なので「あそこまで行けるか?」とのご質問。「モチロン、化け物が出るわけでもないので」との職員の回答にア然としておりました。笑っちゃいました。
ま、長靴が有るからどうぞ使って下さいという意味もあったのかと。
c0380878_11404440.jpg
午後から風が出てきて
c0380878_11404578.jpg
こんなに視界が悪くなり。当番を呪ったのです。ま、大したことなかったけどね
さて、どうして都会はあんなに車がたいへんなのかな?井戸端会議をしたのです。多分、車が前輪駆動でも4輪駆動でもないので、スタッドレスを履いても坂の途中になったら上がれないかも、という話になった。なるほどね。東京にいる時四輪駆動車の中古車を探したら山に行くような大きい車しかなかったっけ。ま、年に一度ぐらいだったら燃費も考えるしね。という事で、今日は燃費を考えじっとしてます。でも灯油の燃費はかさむね。

[PR]
by rinrin1345 | 2018-01-24 11:40 | 森の話 | Comments(2)

ダーリンの農作業と日々のつぶやき


by rinrin1345
プロフィールを見る
画像一覧