教えて〜

c0380878_07294557.jpg
私はちょっと古い雑誌をその月の号を読んだりするのが好きです。2年ぐらい取ったこのGARDENSという雑誌も写真だけ眺めてたので、4月号を見た。
イギリスの本だから当然日本語ではなくて、でも、何となくわかるものもある。
何より写真で殆どの事が分かる、しかし
c0380878_07294675.jpg
この植物がさっぱりわからん。Googleで検索すると同じラテン語みたいな字が出てくる。なんて読むんだろう?植物図鑑かな?でも読めないと入力出来ない。
誰か〜教えてくださいませ。

[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2018-04-13 11:38
ちょうど今さっき,GreenSnapというアプリをスマホに入れたばかりでした。
写真を撮って送信しましたが、AIはわからにようで、あとはコメント待ちです。
Commented by nenemu8921 at 2018-04-13 17:16
リンリンさん。こんにちわ。
すてきな本なのに気になるわねえ。
私はこんな時、いつも無料の翻訳ソフトを使います。
検索して、翻訳ソフトを選び、本文をコピーして日本語に翻訳と入れれば、訳してくれます。
正確でない部分もありますし、文章はかな釘流ですが、
大体の意味は分かりますので、お使いください。
Commented by rinrin1345 at 2018-04-13 18:58
> saheizi-inokoriさん
私も色々試したのですが、外資に勤めている甥に助けを求めたら、植物だろ、無理だな、ですって
Commented by rinrin1345 at 2018-04-13 19:00
> nenemu8921さん
なるほどね、文章は、まぁまぁわかるのですがこの花の名前が全然です。もしかして日本にはない花かも
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-13 20:43
こんばんは。
saheiziさんの所からやって来てみました(^^ゞ
ムベの花に似ているなぁと思いますが。
写真↓
https://www.bing.com/images/search?q=%e3%83%a0%e3%83%99%e3%81%ae%e8%8a%b1&qpvt=%e3%83%a0%e3%83%99%e3%81%ae%e8%8a%b1&FORM=IGRE

そうです「むべなるかな」と言う時のムベですが、
似てますでしょう?
Commented by rinrin1345 at 2018-04-13 21:39
> pallet-sorairoさん
ありがとうございます。似てますね。ムベというものを初めて見ました。本物を見て見たいです
Commented by saheizi-inokori at 2018-04-13 22:23
郁子なら前に住んでいた家の垣根にありました。
でもしっかり観察してなかったから分からない。
亡母の句集の表題が「郁子」、母が生きていたらわかるでしょう。
Commented by mother-of-pearl at 2018-04-14 14:16
初めまして。saheiziさんのブログの愛読者の一人です。
興味深い写真でしたので、調べてみました。↑パレットさんがおっしゃるようにアケビの仲間だと思います。
英語名はSausage Vine あるいはChina Blue Vineで蔓性の植物なのですね。キューガーデンのある建物に繁っていたという記述もあり、ヒマラヤ、パキスタン、南西中国地域原産。
以下のサイトは参考までに。
お邪魔しました!
http://www.architecturalplants.com/plants/id/holboellia-latifolia

http://gkzplant2.ec-net.jp/mokuhon/syousai/hagyou/ho/horuboeriakoriakea.html
Commented by rinrin1345 at 2018-04-14 19:20
> saheizi-inokoriさん
句集の題にするなんてお洒落ですね、素敵な方だっんでしょうね
Commented by rinrin1345 at 2018-04-14 19:21
> mother-of-pearlさん
はじめまして、そしてありがとうございます。イギリスの花は東北でも大丈夫かなと思って見てましたがこれは寒さに弱そうですね。また、よろしくお願いします
Commented by saheizi-inokori at 2018-04-15 20:55
母が亡くなってから句友たちが句集を編んでくれました。
母は句集なんてまっぴらごめんという人でした。
「杉並に一年経たり郁子の花」、句集の題名も、Ⅳ「郁子の花」という章名も撰者が決めてくださいました。
Ⅵ「郁子の実」という章もあるのです。
Commented by rinrin1345 at 2018-04-16 08:38
> saheizi-inokoriさん
素敵なお話ですね。皆さんが句集にしたいと思うほどのものを日々作られていらしたんですね。
Commented by Kcouscous at 2018-05-21 21:27
rinrinさん、ちょっと遅過ぎるコメントですみませんが、
これはラテン語の学名で、「ホルボエリア・ラティフォリア」と読むみたいですよ。ラテン語はローマ字読みでオッケーなんです。
アケビ科の植物らしいですが、日本には自生してないので和名はないようです。
Commented by rinrin1345 at 2018-05-22 09:45
> Kcouscousさん
ありがとうございます。植物はラテン語までは知ってますが悲しいかな読めないのですよ、嬉しいです。ちゃんと書いておきますね。
by rinrin1345 | 2018-04-12 07:28 | お花 | Comments(14)

お花が好き、時々農業と森のお話を


by rinrin1345
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31